椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 デザインリフォーム住宅
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 椿建築 デザインリフォーム住宅

デザインリフォーム住宅 一覧  全一覧はこちらから

住まいには今まで住んできた歴史がある。
その歴史の上に新たなドラマを演出して、日々の生活に潤いと落ち着きをもった空間を創り上げる。
一戸建て、マンション内装 ともに新築と違った驚きと感動がある。

 

リフォームのポイント

◎リフォームを行う為に大事な事は

「何の為にリフォームをするのか」を明確にする事が重要になってきます。まずはご自宅で何が不満なのか、リフォームをすることで具体的に何をどうしたいのかたとえば、部屋を広く段差をなくしたいとか、和室を洋室にする、システムキッチンに変えることで便利にしたい等お施主様と意思を共通し、何が不要で何が必要なのかを考えていきます。

◎予算監理
あれもこれもでは、予算オーバーしてしまう事も有ります。資金が不足の場合は、借入を検討する、工事内容を変更する(項目や材料の調整)等調整が必要になります。

◎建替えとリフォームのケースの違い

建替えをお進めする場合。
家の基礎や柱に割れや床下の湿気でカビが発生している場合等の家自体の耐久年数の問題。
2世帯で住み始める等で、水回りや間取りの対応に無理が有る場合。
リフォームをお進めする場合。
家の構造に問題がある場合でも、簡単に補修が出来き耐久年数がまだ十分 に持つ。
今の住まいに愛着があり、とりあえずの住環境を良くしたい。
高齢の家族がいる為に仮住まいへの移動が難しい。

▼建築設計事例カテゴリ一覧