椿建築デザイン研究所 T&A設計事例
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 自然エネルギーのエコ(環境・経済)住宅のご提案

自然エネルギーのエコ(環境・経済)住宅のご提案

椿建築 太陽光発電

太陽光発電とは

太陽電池を利用し、太陽光のエネルギーを直接的に電力に変換する発電方式である。
導入費用が高めな代わりに、昼間の電力需要ピークを緩和し、温室効果ガス排出量を削減でき、国や地方自治体などから補助金がある。
ソーラー発電とも呼ばれる。再生可能エネルギーの一種であり、太陽エネルギー利 用の一形態である。

補助金支援について

国は一般住宅への太陽光発電システム設置を支援いたします。
平成21年度「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」は、経済産業省が定めた住 宅用太陽光発電導入支援対策費補助金交付要綱に基づく補助事業者として、一般社 団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が募集を行うものです。

地方自治体からの補助金もあります。
弊社の地元自治体である北区は補助金は国の助成を受ける場合は、太陽電池モジュールの最大出力1kw当たり4万円(限度額8万円)。
受けない場合は、最大出力1kw当たり8万円(限度額15万円)。

補助金につきましてはT&A無料ご相談窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい! T&A無料ご相談窓口 T&A無料ご相談窓口(メールフォーム)

椿建築 壁面・屋上緑化

壁面・屋上緑化とは

環境問題への対応を迫られる現代において案出された手法と見られがちだが、屋上庭園や草に覆われた土屋根、ツタの絡まる壁をもつ建築物は各国で古くから存在し建築物の断熱性や景観の向上などを目的として、屋根や屋上に植物を植え緑化することである。
同様に、建物の外壁を緑化することを壁面緑化という。

補助金支援について

自治体からの補助金もあります。
弊社の地元自治体である北区は補助金は
1.緑化区画1平米あたり20,000円
 (1平米未満の端数は、四捨五入)
2.助成対象となる総経費(注)の2分の1
助成金額は、1と2のうち低い方の金額とし、かつ100万円を上限とします。

補助金につきましてはT&A無料ご相談窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

▼建築設計事例カテゴリ一覧