椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 別荘&リゾートハウス
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 別荘&リゾートハウス 設計事例 > 軽井沢別荘

別荘&リゾートハウス 設計事例

● 軽井沢別荘

長野県軽井沢に新たに別荘地を求められ、自然の中に、趣味の絵画や音楽・料理を楽しめる空間をとの希望から半定住型のセカンドハウスを計画。湿気の多い敷地のため床高を高くして、玄関を中心に二棟の床レベルの異なる建物を設計。床レベルを変えることにより外部の自然の表情をいろいろな角度から楽しめるよう窓の配置を特に注意して設計。さらに広いウッドデッキが自然のなかでの気持ちよい空間を作り上げている。

軽井沢別荘

● データ

場所 長野県軽井沢 敷地面積 1,277㎡ 施工期間 2004.9~2005.7
用途 専用住宅 建築面積 140.46㎡ 施工会社 クリエイト軽井沢建設
構造/規模 木造2階建て 延べ床面積 201.82㎡ 担当 椿 邦司

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ