椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 お茶室
トップ > 椿建築T&A設計事例 > お茶室 設計事例 > M邸新築工事

お茶室 設計事例

● M邸新築工事

都内の閑静な住宅街の一角にある本格的な茶室付きの二世代住宅である。施主の思いが深い松の古木を残せるように建物を配置した。玄関から寄付、茶室と続く和の空間から開放感のある明るいリビングへと繋がる。南向きのどの部屋からも松の木や茶庭を眺めることができる。玄関を二つ設け二世帯それぞれの生活空間を分けプライバシーにも配慮した。特に防犯性の高い住宅であり、また珪藻土や天然木などの自然素材を使い環境にも人にも配慮した住宅である。

M邸新築工事

● データ

場所 東京都 敷地面積 405.9㎡ 施工期間 2008.05〜2009.02
用途 専用住宅 建築面積 202.3㎡ 施工会社 古河林業株式会社
構造/規模 木造/地上2階建 延べ床面積 286.4㎡ 担当 唐須 麻実

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ