新年あけましておめでとうございます。

2021/1/7

 新型コロナウィルスの影響で我々の生活スタイルは大きく変わろうとしております。

昨年の2月までは毎月のように禅庵と共に海外へ出向いては日本の空間(茶室)と文化を発信してきました。

しかし今はこの厳しい状況がいつまで続くのか不安でいっぱいの社会で我々はそれぞれに知恵を出していかなければなりません。

都会と田舎、日本と海外、いまはどこにいても仕事ができる時代です。

どんな環境でも日本の心を大切に心地よい空間を作り続けていきたいと思います。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

有限会社 椿建築デザイン研究所代表取締役

​椿邦司

オリーブ

イタリア半島のつま先部分のコパネッロ岬。

ここで、農薬や肥料を一切使わず自然のままにオリーブを育てる農園を、ガッティ家の皆さんが運営されています。この希少なガッティ家の早摘みオリーブを低温で搾った、希少なオリーブオイルをご紹介しています。

_DSG0122.jpg

千葉県北部から茨木県南部にかけて、霞ケ浦と利根川の豊富な水の恵みを古来よりうける「北総」地域。

江戸時代から米作りが盛んな地域で、古くは利根川経由で江戸にお米を供給しています。

​この地域の休耕田を再開墾し、美味しいお米・水田の再生に取り組んでいます。

177010.jpg

北総地域で育つ美味しいお米は、地域に多くの富をもたらしました。地域の米作農家の家屋は、建築視点からも非常に高い価値があります。

​残念ながら、北総地域も人口流出・高齢化が進み、結果これらの価値の高い建築物も荒廃が進んでいます。

​建築家としての知見・ノウハウでこれらの古民家を再生し、宿泊施設として提供しています。

椿邦司のサイドプロジェクト

SIDE PROJECT

51456727_10218256665547858_1059562436148

建築事例

41893035_10217167044908023_3047799709109

和の匠と

​その逸品

GettyImages-904377550_crop.jpg

​椿 四方山話
​(ブログ)

椿建築メニュー画像.png

無料相談

お問合せ

​メルマガ申込